採用情報

チャレンジを成長の糧に。

感動を創造するために、自ら楽しむ。
自由な空気と成長の機会にあふれる会社を
目指しています。

Scroll Down

西武レクリエーションは、若手から経験豊かなベテランまで、男女を問わず幅広い人が活躍しています。

施設やサービスを通じて、お客さまに毎日笑顔と感動をお届けするために、まず自分たちが楽しみ、失敗を恐れず、さまざまなチャレンジにトライする。自由な空気の中で、社員一人ひとりの成長の機会にあふれる会社を目指しています。

画像

キャリアパスCareer

画像

仕事は幅広く、
さまざまな職種を
経験することができます

当社では、フィットネスやスポーツ施設を
始め、
商業施設や温浴施設など、
バラエティ豊かな施設を運営しています。
例えば、入社当初はスキー場の運営、
その後フィットネス施設への
異動など、
社員の希望や個性をふまえた
さまざまな仕事の経験を
積めることが大きな特徴です。

入社後の
キャリア育成イメージ
(総合職)

  1. 入社:1年目

    画像

    お客さま目線で業務を遂行しながら知識・経験を重ねていただきます

  2. 入社:2年目

    画像

    各種イベント等を企画し実施に向けて主体的に業務を行っていただきます

  3. 入社:3年目

    画像

    チームリーダーとしてお客様満足度に貢献する企画を実施に向けて遂行していただきます

採用担当の声Message

お客さまのため、自分のため
「夢を語り実現したい」
一緒にチャレンジしていく
仲間を求めています。

当社の一番の特徴は、何といっても幅広い施設を運営している点です。
たくさんの事業を通じていろんなことにトライできるので、
社員にとってはさまざまキャリアの可能性があります。
業務としては接客がメインとなるため、どんな業務や立場においても、
社員一人ひとりが人と接することを大切にしながら仕事をしています。
会社が成長し続けていくためには新しいことへのチャレンジも欠かせません。私たちには「チャレンジを成長の糧に」というカルチャーが定着しているので、若手もベテランも張り切って新しいこと、面白いことにチャレンジし、お客さまを笑顔にするために日々アイデアを練っています。
私たちは夢をカタチにするチャレンジを一緒に進めることができる仲間を常に求めています。

採用担当者画像

管理部
課長 古峯 佐知子

採用担当者画像

管理部
課長補佐 茅根 真美

多くの女性が活躍しています!

西武レクリエーションの社員の男女比は、ほぼ同じ。さらに社内試験・役職への登用も性別に関係なく、個々の能力に応じて行っています。

先輩社員インタビューInterview

  1. 先輩社員画像

    お客さまからの感謝の言葉が
    一番のやりがいになります。

    事業部
    事業運営担当 入社7年目

    大澤 宏海 OSAWA HIROMI

    冬場は社内の福利厚生をフル活用して、
    スノーボードをとことん楽しんでいます!

    入社当初は遊戯施設の運営を担当した後、現在は事業部に所属し、狭山スキー場を中心に4ヶ所のスポーツ事業運営担当として働いています。ここでは、施設で行うイベント企画業務に携わっており、お客さまに楽しんでいただける企画を練る毎日を送っています。この仕事のやりがいは、お客さまからかけていただける感謝や喜びの言葉です。現場で直接「楽しかった、ありがとう!」という声をお客さまからかけていただけるだけで「頑張って取り組んで良かったな」と思えます。お客さまを笑顔にすることが私たちの仕事ですが、ある時お客さまから「(私の)笑顔が素敵ですね」と声をかけていただけた時に、楽しく笑顔で仕事をしている自分に気づかせていただけたことがとても印象的でした。

    仕事では、何より社内でのコミュニケーションをしっかりとることを心がけています。わからないことをそのままにせず、明確にオペレーションを行うことが大事だと思っています。現在のポジションでの業務をこなしながら、中堅社員として上司の期待に応えるのはもちろんですが、後輩社員の育成にもしっかりと携わっていけるような人材になりたいと思っています。当社は、一つの会社の中にたくさんの事業所や部署があり、いろいろなことが学べる会社です。さまざまなことにチャレンジしたいと思っている方は、ぜひ応募されることをおすすめします!

  2. 先輩社員画像

    自分で企画したイベントを
    やり切る達成感は大きいです!

    事業部 事業運営担当 入社8年目

    石塚 大壽 ISHIZUKA DAIJU

    プライベートでは、バイクの日帰りツーリングが趣味です。

    現在私は事業運営担当として、事業所のある地域の方々と連携してイベントなど企画立案の仕事をしています。世の中のニーズやトレンドの変化に対応できるよう、様々なジャンルの情報収集を行いながら、関係各所と連携して企画書を作り上げ、プレゼンテーションを行っています。
    イベントの実施が決まってからは運営にも携わっています。この仕事では、来場いただいたお客さまに体験価値を提供することが大切で、何より体験者の目線を忘れずに、本心から楽しんでいただきたいという思いを持って企画を考えるようにしています。

    最近の仕事では、西武秩父駅で初めてとなるイルミネーションイベントを開催し、地元の学生、地域とのつながりや特色を生かしたイベントなどが好評でした。
    初開催のイベントノウハウがないため、社内での情報共有や行政への申請、さらにお客さまにお越しいただくための宣伝活動など、やることが多い中でスケジュール管理をこなすことはかなり大変です。ですが、それをこなしきって開催し、多くのお客さまに喜んでいただけた時の達成感はとても大きく企画部署ならではの経験や様々な方との出会いや繋がりができ、自身の成長に繋がっていると実感できます。やはり、自分が考えた企画が上司やその関係部署に認められることはやりがいになります。また、イベントに親子でお越しいただいたお客さまが楽しまれている姿を見ると、お客さまの楽しい思い出に少しでも貢献できたのかなと感じモチベーションアップにつながります。